SOFTWARE Too:株式会社ソフトウェア・トゥー

Extensis – フォントとデジタルデータの管理ソリューション

Media Engine

メディアエンジン

Portfolio Media Engine は、新しいメディアプロッセッシングをもたらす追加モジュールです。カタログ内のファイルに対する、ウォーターマーキング(透かし画像処理)や拡張したファイルフォーマットに対する画像変換を実現するオプションです。
Portfolio では、高品質なアセットを基として、Portfolio Web または NetPublish サイトを介して、品質をリサイズしたカスタマイズバージョンをオンデマンドで提供できるようにデザインされています。Media Engine を追加することによって、リサイズしたバージョンの生成とデリバリー処理を短縮する効果を得ることができます。

ボトルネックと判断された NetPublish サイトや、アセットへのアクセス頻度の高いワークフローにおいて、処理低下を防ぐ目的で Media Engine を追加します。Portfolio Web または NetPublish サイトでの、画像変換の処理能力を最大限に引き上げることができます。

Media Engine に含まれる機能について

  • 透かし画像の自動追加(アセットの保護)
    Portfolio NetPublish サイトを介して、カタログ内のファイルを外部インターネットへ公開する際に、ウォーターマーキング機能(透かし画像処理)を実行することを設定可能とします。
    この処理を施すことによって、ダウンロードされるすべてのファイルに対してウォーターマークが自動的に入ります。
  • 静止画フォーマット変換(Portfolio NetPublish)
    Portfolio NetPublish サイトを介して、カタログ内のファイルをダウンロードする際に、ファイルフォーマット変換する機能を拡張します。標準機能では、「JPEG」への変換のみサポートしていますが、これを拡張して「JPEG」「TIFF」「PNG」「GIF」ファイルフォーマットへの変換を実現します。
  • 静止画フォーマット変換(Portfolio Web)
    Portfolio Web を介して、カタログ内の静止画ファイルを使用する際に、ファイルフォーマット変換する機能を拡張します。標準機能では、「TIFF」「JPEG」「DNG」をサポートしていますが、これを拡張して「PSD」「EPS」「PNG」「BMP」「GIF」「TGA」ファイルフォーマットへの変換を実現します。
  • 動画フォーマット変換(Portfolio Web)
    Portfolio Web を介して、カタログ内の動画ファイルを使用する際に、動画フォーマットを変換する機能を提供します。
    高品質なデータを元にして、「AVI」「FLV」「MOV」「MP4」「MPG」ファイルフォーマットへの変換をオンデマンドで実現します。
  • メディアスケーリング
    Portfolio のメディアプロセッシングをリモートで処理することによって、負荷の高い NetPublish サイトや Portfolio の負荷を補強・分散することができます。
    ※負荷を請負い補強するコンピュータを別途用意する必要があります。

Portfolio は、高精細ビデオを処理して、Portfolio Web または NetPublish サイトで見ることができる、ショートプレビュークリップを提供します。
動画コレクションに追加された Media Engine は、これらのクリップの作成を高速化します。