SOFTWARE Too:株式会社ソフトウェア・トゥー

ソリューショントップ > DxO PhotoLab
その写真、ミスショットではありません。DxO PhotoLabで解決

シャッターチャンスに気を取られ…3大あるある

高機能写真編集ソフトウェア
DxO PhotoLabディーエックスオー フォトラボ ですべて解決!

撮り直しができないシーンでは、RAWまたはRAW+JPGで撮影するのがおすすめです。JPGは手軽に補正してすぐシェアするのに便利、RAWだとより多くの情報がその画像データ内に残っているため思い通りに画像を現像(補正・編集)できます。
Tip:「ダイナミックレンジ(一番明るい部分と一番暗い部分の差)」がカメラの捉えられるダイナミックレンジ幅を超える場合は、最も明るい部分を優先して露光設定をし、中間トーンとシャドウ部分はPhotoLabで補正するのがおすすめです!

1白とびした写真・・・

DxO Smart Lighting機能で簡単解決! 靄(もや)が気になる場合には、DxO ClearView機能もオン!

DxO Smart Lightingは、シャドウ部を明るくしたりハイライト部のリカバリーによりダイナミックレンジの最適化を 行う機能です。

2黒つぶれした写真・・・

DxO Smart Lighting機能で簡単解決!

3白とびと黒つぶれが同時に発生した写真・・・

DxO Smart Lighting機能とDxO ClearView機能で簡単解決!

PhotoLabでRAWの画像を扱う場合は、カメラの各機種、カメラとレンズの組み合わせの特徴を解析し、カメラ機器と撮影時のパラメータを自動的に検知し、DxO独自の光学補正(DxO光学モジュール)、強力なノイズ除去など、より高度なテクノロジーをご利用いただけます。その他、U-pointテクノロジーでマスクなしで部分的に詳細な編集をできる機能はJPGでも使用できます。

写真を始めたばかりのかたにも、ディテールにこだわりたいプロフェッショルや写真愛好家のかたにも、写真編集がより楽しめるツールです。

DxO PhotoLabディーエックスオー フォトラボ 製品情報はこちら

その他の画像に関するお困りごとがある場合もお気軽にご相談ください。

DxO PhotoLabデモ版ダウンロードはこちら

メールフォームからのお問い合わせはこちら

お電話でのお問合せ 03-6757-3290