SOFTWARE Too:株式会社ソフトウェア・トゥー

ソリューショントップ > DxO ViewPoint
あらゆる歪みを自動補正!DxO ViewPointディーエックスオー ビューポイント ですべて解決!

写真の歪み3大あるある

あらゆる歪みを自動補正!
DxO ViewPointディーエックスオー ビューポイント ですべて解決!

1DxO ViewPointならディストーションタブの『自動』ボタンクリックで簡単補正!

ディストーションは、主に直線を歪めます。これは焦点距離の短いレンズで多く発生します。
ディストーションは、単にレンズの特長によっても発生し、画面全体に影響します。

2DxO ViewPointならボリューム歪像タブの『自動』ボタンクリックで簡単補正!

ボリューム歪像は広角レンズを使う場合に発生し、画像の周縁部に位置する立体の被写体の形に影響を与えます。
具体的には頭や身体のプロポーションが変わってしまいます。

3あおりの歪みにはパース補正タブの『自動』ボタンクリックで簡単補正!

ビルなど大きな建物の全体を撮影しようとすると下から上にカメラを向けて撮影することになる為、 ビルは上にいくほど幅がすぼまった(縮む)状態で撮影されます。

透明なケースなどに入っている対象物を撮影する場合、正面から撮影すると反射で撮影者が写り込んでしまう為、 少し横から撮影する必要があります。そういった写真でもDxO ViewPointのパース補正機能を使えば、正面から 撮影したように補正することが可能です。

DxO ViewPointディーエックスオー ビューポイント 製品情報はこちら

その他の画像に関するお困りごとがある場合もお気軽にご相談ください。

DxO ViewPointデモ版ダウンロードはこちら

メールフォームからのお問い合わせはこちら

お電話でのお問合せ 03-6757-3290