SOFTWARE Too:株式会社ソフトウェア・トゥー

DxO Labsの開発する先端を行くデジタル画像編集ソフトウェア

A:バージョン10からは、どちらのエディションを選んでも、DxO PhotoLabでサポートされているコンパクトカメラ、レンズ一体型一眼レフカメラ、一般向けデジタル一眼レフカメラ、セミプロとプロ向け一眼レフカメラをご利用いただけます。

サポートされているカメラのリストを参照する

A:DxO PhotoLabのデモ版は、全機能を30日間お試しいただけます。これはエリート版です。
試用期間終了後、ソフトウェアを起動することは可能ですが、出力した画像には透かしが入ります。

A:DxO PhotoLabは、エッセンシャル版は2台に、エリート版は3台にインストールしてライセンス認証していただけます。Mac、Windowsのいずれの組み合わせでも利用できます。
DxO PhotoLabのライセンス認証は、インターネットを利用してDxO Labsのサーバーにアクセスし、定められた数のマシンからしか起動できないようになります。

A:プログラムインターフェース、ドキュメント類はすべて日本語で表記されています。
DxO PhotoLabは、英語版、日本語版、フランス語版、ドイツ語版が同じプログラム上で切り替わる仕様になっています。お使いのOSの言語を自動的に判別して各国語版で起動します。
例:日本語システムで起動すると日本語版になります。

A:ソフトウェア・トゥーではパッケージでの販売となります。DxO PhotoLabのプログラム、およびモジュールはパッケージ内のCD-ROMからインターネットを経由してダウンロードしていただく必要があります(すでにデモ版をダウンロードして利用している方は再度ダウンロードする必要はありません)。
プログラムをインストールする際に必要になるライセンス取得手続きは、ダウンロード販売と同様インターネットを通じて行っていただく必要があります。またソフトウェア・トゥーより販売するパッケージには、ソフトウェア・トゥーのサポートセンターをご利用できる問い合わせ先が同梱されています。
また、パッケージ版には購入特典として「はやわかりガイド」の冊子が同梱されています。

より詳細の内容はDxO Labs社のサイトをご覧ください。 こちら

A:ライセンス認証済みのPCをフォーマットしてしまったりした場合や、マシンを買い替えたりした場合に、別のマシンにライセンスを移動するときは、弊社サポートセンター、もしくはDxOサポートの問い合わせ窓口まで、お使いのライセンス認証コード、お客様アカウントのメールアドレスを沿えてご連絡ください。解除にはお時間がかかりますのであらかじめご了承ください。

A:DxO Labsのサイトから「お客様アカウント」にログインすると行えます。ライセンス認証時に入力したメールアドレス、パスワードが必要になりますのでお手元にご用意ください。

  • DxO Labsのサイトより、ページ下にある「お客様アカウント」ボタンをクリック
  • メールアドレスとパスワードを入力
  • 「送信」をクリック
  • ご利用のライセンスすべての状況、ダウンロード可能なプログラムのリンク等が表示されます

A:DxO PhotoLabが対応していないレンズで撮影されたRAWファイルを読み込んだ場合には、適切な解析がなされないため、最大の特徴である歪み、収差、口径食補正等の光学自動補正は利用できません。これらの機能は手動で調整が可能です。またノイズ低減や自動ライティングコントロールなどが利用できなくなります。レンズフード等アクセサリを付けられた場合も適切な自動補正が行われません。

DxO PhotoLabが対応していないカメラで撮影されたRAWファイルは読み込むことができません。

A:DxO Labs社のコミュニティーをご覧ください。

その他

その他のよくある質問および技術情報はこちらをご覧ください。