SOFTWARE Too:株式会社ソフトウェア・トゥー

カラーマネージメントソリューション x-rite

アップグレードをご検討のお客様へ

アップグレードには、i1Publish(i1Profilerソフトのみ)と、i1Publish Pro 2(i1Profilerソフト+機材)を含む2種類が存在します。
ソフトウェアのみのアップグレードは、従来ご使用されている測色計と機材を使用します。今まで使用していたプロファイルを継続して使用したり、従来と同様の色再現をされたいということであれば、こちらを選択します。

機材を含むアップグレードは、測色計と機材が最新の物になります。
最新の測色計(i1Pro 2)では、XRGAという基準が採用されています。XRGAとは異なる測定技術間における相違をなくし、測色およびコミュニケーション手順を効果的なものにします。Japan Color認証制度ではXRGAに準拠した測色計が必要になる為、機材を含めたアップグレードをお勧めします。

i1PRO 2装置

正確、万能、信頼性の高いプロファイル作成装置


この10年間、業界標準器であったエックスライト社製i1Pro分光測色計をデザイン改良したi1Pro 2装置は、より優れた精度と使いやすさ、ISO基準の最新条件を含む機能を提供します。

i1pro2.png

ハイライト:

  • 新しい照明デザインにより、3つの標準測定条件(ISO 13655 M0:タングステン、ISO 13655 M1:D50、ISO 13655 M2:UVカット)および蛍光増白剤補正(OBC)が使用可能となり、フィルターの変更や2台の装置を使用する必要はありません。
  • 強化された蛍光増白剤補正機能は、幅広い種類の基材に正確なプロファイルを作成します。ハンドヘルド装置1台で、蛍光増白剤を含む用紙の印刷色が異なる照明下でどのように見えるかを予測することができます。
  • ポジショニング検出センサー(ゼブラセンサー) 特殊な用紙や低解像度のプリンタにも測色能力を発揮します。小型パッチサイズ(最低7mm)の測定はマニュアルモードで時間とコストを削減し、OBC、M1、M2にはデュアル測定ワークフローが使用可能です。
  • 新しいステータスLEDは、測定プロセスをガイドし装置ステータスにフィードバックを出力するため、作業時間が短縮されます。
  • 新しいエルゴノミクスデザインが製品全体に採用されているため、i1Pro 2装置の操作性、柔軟性、清掃、保護、管理がより簡単になり、高い信頼性および生産性につながります。
  • より良好な温度安定性および高いブライトネスレベルは放射測定を向上し、モニタ/プロジェクタに最良のキャリブレーションおよびプロファイル作成を行います。
  • 新しい診断機能とセルフ修正機能

    搭載された波長キャリブレーションテクノロジーは、白色キャリブレーション中の(自動修正および通知機能)センサーに対する光学格子のセルフ診断を可能になるため、装置の測定精度の心配もありません。
  • 簡易化された装置/投資の維持と保護

    セルフクリーニングが可能なアパーチャーの保護ガラスおよびキャリブレーションの白色タイルカバーは、埃や汚れ等を防止します。
  • XRGAを装備
    
i1Pro 2はエックスライト社のグラフィックアーツ基準(XRGA)を採用しており、デジタル印刷がISO基準に準拠するため、サプライチェーン内において信頼と繰り返し精度のあるデータを送受信することができます。

i1Publish(ソフトウェアのみ)へのアップグレード

アップグレード対象製品

アップグレードA 対象製品 対象外製品
・i1 XTreme
・i1 XT
・i1 Photo
・i1 PhotoSG
・i1 Proof
・i1 Publish
・ProfileMaker 5 Platinum
・ProfileMaker 5 Packaging
・ProfileMaker 5 Publish
・ProfileMaker 5 Publish Plus


・i1 Basic
・i1 Basic Pro
・i1 Design
・i1 Design LT
・i1 Photo LT
・i1 Pro HW only
・i1 Display / i1 Display 2
・Monaco OPTIX / Pro
・Pulse Color Elite
・Monaco Profiler 3.X
・Monaco PROOF
・Profile Maker 3.X / 4.X

※「アップグレードB」は終了しました。

※注意:i1 Basic、l1 Design LT、i1 Photo LTをご使用でモジュールを追加購入にてアップグレードされた製品(RGB / CMYKモジュール、プロファイル編集モジュール、スキャナーモジュール、カメラプロファイルモジュール)はアップグレード A対象製品となります。
※対象外製品のお客様は新規でのご購入となります。

ご購入された製品や追加モジュールの確認、i1のドングル機能確認方法

  • 「i1 Diagnostics」ソフトウェアを使用して、ご購入された製品や追加モジュールの確認、i1本体のドングル情報を確認できます。
  • 「i1 Diagnostics」ソフトウェアは、「i1 Profiler」のDVD、「i1 Match」のCD-ROMもしくは、X-rite社のホームページよりダウンロードできます。

無償アップグレード

i1 Basic / i1 Design LTでご使用の「i1 Match」ソフトウェアは、無償にて「i1 Profiler」ソフトウェアにアップグレードできます。
※ご使用できる機能は、「i1 Basic Pro」と同じになります。

i1Basic Pro 2(アイワン・ベーシックプロ2)製品ページはこちら(X-rite社の製品ページ)

旧ソフトウェアとの併用について

  • i1 Matchのお客様は、「i1 Matchソフトウェア」と「i1 Profilerソフトウェア」の両方をご使用いただけます。
  • Profile Maker 5のお客様は、「Profile Maker 5ソフトウェア」と「i1 Profilerソフトウェア」の両方をご使用いただけます。
  • Monaco Profilerのお客様は、「Monaco Profiler 4.Xソフトウェア」と「i1 Profilerソフトウェア」の両方をご使用いただけます。

アップグレード A製品について

i1Publish(アイワン・パブリッシュ)のアップグレードはこちら(X-rite社の製品ページ)

※注意

  • A-H / EOB(プロジェクター測定用ホルダー)はアップグレードには含まれません。別途ご購入になります。
  • i1 Pro測定器に、環境光源測定用ヘッドが無いモデルにつきましては、修理扱いでの別途対応になります。

i1Publish Pro 2(i1Profilerソフト+機材)へのアップグレード

i1Publish Pro 2(アイワン・パブリッシュプロ2)のアップグレードはこちら(X-rite社の製品ページ)