STRATAホーム » 製品 »

STRATA DESIGN 3D CX7.5

STRATA Design 3D CX 7.5 概要

Adobe製品との連携

デザイナーの方が慣れ親しんでいるAdobe製品のユーザインターフェイスと同じ感覚でStrata Design 3D CX 7.6をご利用いただけます。
また、Adobe IllustratorのAIファイルをダイレクトに開き、簡単な操作で3D形状に変換していくことができます。 3Dモデルの表面材質には、PhotoshopのPSDファイルを読み込むことができます。レンダリング後のイメージも、レイヤー分けされたPSDファイルとして保存されます。

強力なモデリング機能

Strata Design 3D CX 7.6では、ポリゴンモデリング機能が強化されており、モデル上のあらゆるサーフェイスをダイレクトに編集できます。サブディビジョンサーフェイス(SDS)モデリングと組み合わせることで様々なサーフェイスの表現が可能となります。また、Adobe Illustratorと同様のベジェコントロールポイントによって3Dモデルのサーフェイスを編集することもできます。

写真のようにリアルなレンダリング品質

Strata Design 3D CX 7.6は、レイディオシティレンダラーによって、本当に写真のようにリアルなレンダリングイメージを生成することができます。ソフトシャドウ、フォトンサポート、反射と透明属性のブラーサポート、モーション・ブラー、被写界深度、HDRIサポートなどレンダリングイメージの品質を向上させる非常に多くの機能を含んでいます。

写真のようにリアルなレンダリング品質

VR17リリースによる仮想現実への接続

Strata Design 3D CX 7.6Jでは、VR空間であなたのデザインを探求したり、共有したりすることができます。 Render VR機能の「VR360ステレオ」カメラを使用すると、スマートフォントとシンプルで安価なGoogle Cardboardビューアデバイスを使用して、VR空間にダイブしたような体験をデザインワークフローに組み込むことができます。 Publish VR機能は、Strata InStudio VRとHTC Viveヘッドセットを使用することによって、完全なVR環境であなたのデザインをインタラクティブに体験することができます。

STRATA DESIGN 3D CX 7.6の新機能詳細はこちら