SOFTWARE Too:株式会社ソフトウェア・トゥー

Extensis – フォントとデジタルデータの管理ソリューション

Suitcase Fusion 製品概要

logo

クリエイティブワークの要となるフォント。しかし仕事に合わせて効率良く管理するのは大変です。
Suitcase Fusionは、様々なフォントプレビューによって、膨大なフォントコレクションからクリエイティブワークに最良なフォントをすばやく探し出すことができます。Suitcase Fusionは、Mac OS X版、Windows版でご利用いただけるハイブリッドパッケージです。

sf_full

Suitcase Fusion 新機能

macOS Big Sur / Windows 10 / Adobe Creative Cloud 2021 対応

新しいSuitcase Fusionでは、ライセンスがサブスクリプションとして管理されます。これに伴って、新たにサブスクリプションライセンスの管理機能が提供されます。年間サブスクリプションご契約中は、最新のSuitcase Fusionをご利用いただくことができます。

■ 最新のOSへの対応

Suitcase Fusionは、最新のmacOS Big SurおよびWindows 10 オペレーティングシステムにインストールしてご利用いただけます。

注意:Suitcase Fusionは、64-bitのOSを必要とします。
注意:Suitcase Fusionの互換性について詳しくは、こちらをご確認ください。

■ 最新のAdobeクリエイティブツールへの対応

Suitcase FusionのオートアクティベーションプラグインおよびExtensisパネルは、Adobe Creative Cloud 2021の対象アプリケーションをサポートします。

注意:Suitcase Fusionは、QuarkXPress用のオートアクティベーションプラグインは同梱していません。
注意:Suitcase Fusionの互換性について詳しくは、こちらをご確認ください。
         また、こちらに記載されている注意事項もご確認ください。

■ フォントリストビューの復活

フォントリストビューを使用することによって、フォントリストで選択されたフォントに焦点をあてて、フォントプレビューを表示できます。
これによって、過剰なプレビューにとらわれることなく、一度に多くのフォントを探し出すことができます。フォントをすばやく選択して比較し、デザインビジョンを実現するのに最適なフォントを特定することができます。

*ムービー下部の設定>字幕で「日本語」を選択してください。

■ その他アプリケーションとの連携

Suitcase FusionのオートアクティベーションプラグインはSketchにも対応し、ドキュメントトラッキング機能はSketch、Affinity Designer、Photo、Publisherのドキュメントでも使用できます。

注意:Sketch、Affinity Designer、Photo、Publisherは弊社取り扱い製品ではありませんので、これらの製品についてはサポート対象外となります。

■ ドキュメント収集機能

Suitcase Fusionでは、トラッキングされているドキュメント、そのドキュメントで使用されているフォント、リンク配置されている他のドキュメントや画像を1つのフォルダに収集できます。ドキュメントを作成しているアプリケーション自体にそのような「パッケージ」機能が存在しない場合に有用です。