STRATAホーム »
チュートリアルトップ Strata Design 3D CX Does Package Design:Designed in Strata 3D CX by Greg Glover

STRATA DESIGN 3D CX 8Jで利用可能なチュートリアル(PDF書類)と、チュートリアルで使用するデータのダウンロードを行うことができます。

Part 1:Adobe Illustratorとの連携チュートリアル1

Adobe Illustrator CSとの連携

このチュートリアルでは、iPad Miniを作成することを題材に、Adobe Illustratorで作成したアトーワークから3Dモデルを作成していく手順を学んでいただくことができます。

下記からダウンロードしてご覧ください。

Part 2:3Dロゴの制作チュートリアル

リアルな3Dロゴの作成

Strata Design 3D CXの基本的な機能を使用して、簡単なステップで3Dロゴを作成し、ライトドームを使用してリアルな3Dロゴイメージをレンダリングするまでの行程が盛り込まれています。

下記からダウンロードしてご覧ください。

Part 3:Adobe Illustratorとの連携チュートリアル2

リアルな3Dロゴの作成

このチュートリアルでは、サプリメントボトルを作成することを題材に、Adobe Illustratorで作成したアートワークから3Dモデルを作成するとともに、ボトルのラベルにもAdobe IllustratorのAiファイルを貼り付ける手順を学んでいただくことができます。

下記からダウンロードしてご覧ください。

  • チュートリアルPDFはこちら
  • チュートリアルで使用するデータはこちら サンプル 

Part 4:パノラマコンテンツ制作チュートリアル

リアルな3Dロゴの作成

このチュートリアルでは、Strata Design 3D CX 8Jに新たに追加された球体カメラを使ってレンダリングしたイメージから、Garden Gnom SoftwareのPano2VRへと連携して、インタラクティブな操作で室内を見渡すことができるHTML5コンテンツを制作していく方法を紹介します。

下記からダウンロードしてご覧ください。

  • チュートリアルPDFはこちら
  • チュートリアルで使用するデータはこちら サンプル 

Part 5:パッケージデザインチュートリアル1

リアルな3Dロゴの作成

このチュートリアルでは、ビール瓶のモデルの作成、ビール瓶の各種ラベルの作成、ビール瓶へのラベルの貼り付け、シーンのレンダリングの各工程を細かく紹介していきます。

下記からダウンロードしてご覧ください。

  • チュートリアルPDFは こちら
  • チュートリアルで使用するデータはこちら サンプル 

Part 6:VRパノラマコンテンツ制作チュートリアル1

リアルな3Dロゴの作成

このチュートリアルでは、Strata Design 3D CX 8.2J VR17リリースの「VR360ステレオ」カメラを使ってレンダリングしたイメージから、Garden Gnome SoftwareのPano2VRへと連携して、スマートフォントとGoogle CardboardのようなVRビューアデバイスで表示可能なコンテンツを制作していく方法を紹介します。

下記からダウンロードしてご覧ください。

  • チュートリアルPDFはこちら
  • チュートリアルで使用するデータはこちら(CX 8.2J/Mac OS X用):サンプル
  • チュートリアルで使用するデータはこちら(CX 7.6J/Windows版):サンプル 

Part 7:VRパノラマコンテンツ制作チュートリアル2

リアルな3Dロゴの作成

ProバージョンのGarden Gnome Software Pano2VR Proと連携して、VRコンテンツ上のマーカーに視線を合わせることによって、別の視点やシーンへと移動するVRコンテンツを制作する方法を紹介しています。一般的な室内だけではなく、店舗内や展示ブースなど幅広いシーンでVRコンテンツをご利用いただくことができます。

下記からダウンロードしてご覧ください。

  • チュートリアルPDFはこちら
  • チュートリアルで使用するデータはこちら(CX 8.2J/Mac OS X用):サンプル
  • チュートリアルで使用するデータはこちら(CX 7.6J/Windows版):サンプル 

Part 8:パッケージデザインチュートリアル2

リアルな3Dロゴの作成

このチュートリアルでは、Strata Design 3D CX 8のポリゴン編集機能を使用して、Adobe IllustratorのAiファイルから6つのビール瓶を入れる箱を作成していく工程を細かく紹介しています。

下記からダウンロードしてご覧ください。

  • チュートリアルPDFは こちら
  • チュートリアルで使用するデータはこちら サンプル