SOFTWARE Too:株式会社ソフトウェア・トゥー

ダウンロードトップ:スクリプトダウンロード

■スクリプトダウンロード

このページでは、Enfocus Switchで使用できるスクリプトを公開しています。スクリプトは繰り返し実行する修正作業を自動化すること等をカスタマイズして作成することが可能です。
※フロー内で設定されているメール設定やFTP等、ダウンロードしただけでは正常に動作しません。必ず設定を変更しご使用ください。

■インストール方法

  1. 使用するスクリプトをダウンロードします。
  2. 「フロー」メニューから「フローの読み込み」を選択します。
  3. ダウンロードしたスクリプトファイル(.sflow)を選択し[開く]ボタンをクリックします。
    これでフローの読み込み作業は完了です。。

■注意事項

SOFTWARE Tooは、これらのスクリプトを作成するためのリソースとして公開しています。
処理するファイルの状態によっては、予期しない結果となる可能性がありますので、これらのスクリプトをご利用になる場合は、必ず事前にお試しいただいてからご使用ください。SOFTWARE Tooはこれらのスクリプトを要因として起きた問題については一切責任を追わないものとします。

■スクリプト一覧

ファイルをコピー:コピー作成.sflow
このフローは、入ってきたファイルのコピーを作成します。

Flow2.jpg


ファイルの仕分け(拡張子):仕分け(拡張子).sflow
このフローは、入ってきたファイルを拡張子別に仕分けます。

Flow9.jpg


ファイルの仕分け(バージョン):仕分け(変数).sflow
このフローは、作成されたIllustratorファイルをバージョン別に仕分けます。 

Flow8.jpg


ファイルの仕分け(会社別):仕分け(ファイル名).sflow
このフローは、入ってきたファイルを会社別に仕分けます。 

Flow12.jpg


PDFをEPSに変換:EPS保存.sflow
このフローは、入ってきたPDFファイルをEPSに変換します。もしPDFファイル以外のデータが入ってきた場合、担当者にメールで通知します。

Flow5.jpg


低解像度変換とRGB→CMYK変換:サムネール&オリジナルコピー.sflow
このフローは、入ってきたオリジナル画像を残した状態で「サムネール用に低解像度に変換」と「RGBからCMYKへ変換」した2つのファイルを作成します。

Flow7.jpg


サードパーティアプリケーションを使用した処理:コンフィグレータ.sflow
このフローは、入ってきたファイルを拡張子で仕分け、それぞれのアプリケーションを使用し処理を実行します。
Illustrator:EPS保存、InDesign:JavaScript実行、PhotoShop:アクション実行

Flow11.jpg


PDF再作成:PDF再作成.sflow
このフローは、入ってきたPDFファイルを「Distillerで作成されたPDF」か「Distiller以外で作成されたPDF」で仕分けます。
Distillerで作成されたPDFであれば、その後PitStop Serverでプリフライトを実行します。
もし、Distillerで作成されていないPDFの場合、一度AcrobatでPS変換し、次にDistillerでPDF変換し、その後PitStop Serverでプリフライトを実行します。

Flow4.jpg


サードパーティアプリケーションを使用してのPDF作成:コンフィグレータ(PDF作成).sflow
このフローは、入ってきたファイルを拡張子別に仕分けし、それぞれのアプリケーションからPDF書き出しをします。
その後、PitStop Serverでプリフライトを実行します。

Flow1.jpg


PSファイルをPDFに変換:PDF作成フロー.sflow
このフローは、入ってきたPDFまたはPSファイルを仕分けします。PDFはそのままPitStop Serverにてプリフライトを実行します。
PSファイルはDistillerでPDF変換しその後、PitStop Serverでプリフライトを実行します。

Flow3.jpg