SOFTWARE Too:株式会社ソフトウェア・トゥー

Extensis – フォントとデジタルデータの管理ソリューション

Suitcase Fusion リリースノート

システム動作環境はこちら

重要:Adobe Creative Cloud 2019 オートアクティベーションプラグインについて
Adobe Creative Cloud 2022のリリースに伴い、Adobe Creative Cloud 2019 アプリケーションのサポートが終了しています。この為、Suitcase Fusion 22.0.0には、Adobe Creative Cloud 2019 アプリケーション用のオートアクティベーションプラグインは含まれていません。
Adobe Creative Cloud 2019 アプリケーションを使い続ける必要がある場合は、Suitcase Fusion 22.0.0をインストールしないでください。

Adobe Creative Cloud 2019 アプリケーション用のオートアクティベーションプラグインはSuitcase Fusion 21.4.4に含まれています。以下のリンクからダウンロードすることができます。
 ・Suitcase Fusion 21.4.4 for macOS(macOS 10.14、10.15、macOS 11)
 ・Suitcase Fusion 21.4.4 for Windows(Windows 10)

重要:サポートされているOSとホストアプリケーションの種類とバージョンについては、Suitcase Fusion サポートガイドをご確認ください。

現在のバージョン:22.0.0(リリース日:2021年11月)

バージョン22.0.0

(リリース日:2021年11月)

新機能

  • Suitcase Fusion 22.0.0には、Adobe Creative Cloud 2022に含まれるAdobe After Effect、Illustrator、InCopy、InDesign、およびPhotoshop用のオートアクティベーションプラグインが含まれています。
  • Suitcase Fusion 22.0.0には、Adobe Creative Cloud 2022に含まれるAdobe After Illustrator、InDesign、およびPhotoshop用のExtensisフォントパネルが含まれています。

既知の問題

  • (Mac)Apple M1チップ搭載マシン用のAdobe Photoshopフォントパネルは含まれていません。Apple M1チップ搭載マシンでPhotoshop用のフォントパネルが必要な場合は、Rosetta 2を使用してPhotoshopを起動してください。