SOFTWARE Too:株式会社ソフトウェア・トゥー

インクジェットプリンタ向けプルーフィングソリューション

あらゆる現場のニーズに応える拡張性と柔軟性を兼ね備えた
究極のプルーフィングシステム

デザイン事務所、企業のマーケティング部門から商業印刷まで、様々な規模の色校正出力に対応するプルーフィングシステムを構築することができます。

EFI Fiery XF 基本パッケージに必要なオプションを組み合わせることで現場のニーズにあった最適な構成が可能です。また、後でオプションを追加することでシステムを拡張することもできます。

従来のプルーフィングを根底から変える、 まったく新しいカラーマネージメントワークフロー Dynamic Wedge を搭載。個々のジョブに含まれる Key Color のターゲットとの色差を検証し、最小化します。従来の ISO 12647-7 などの Statuc Wedge と同時に使用することで、より正確な色が再現できます。

製品仕様

  • 製品形態:ソフトウェアRIP
  • CPSI:Adobe PostScript 3(3020)
  • APPE:Adobe PDF Print Engine 4(4.0)
  • 対応ファイル形式:PS、EPS、DCS1、DCS2、PDF(X-1、X-1a、X-3、X-4、X-5)※1、PSD、TIFF、JPEG、JPEG2000、RAW※2、RTL、RPF(Remote Proofing Format)
    ※1:Trueflow Outline PDFは非対応です。
    ※2:ファイルの拡張子によっては読み込めないRAWファイルもあります。
  • カラーマネージメント:Best Color テクノロジ ICC 準拠
  • 対応ソース色空間:CMYK、RGB、グレー、マルチカラー (7 チャネルまで)
  • 内蔵スポットカラー:PANTONE、DIC、TOYO、HKS

基本セット

製品名 製品概要
Fiery XF 7.1
Production
Fiery XF 7.1 基本ソフト(サーバー、クライアント)、
Printer Option M、XL、XXLのいずれか1本、 ソフトウェアメンテナンス1年
Fiery XF 7.1
Proofing
Fiery XF 7.1 基本ソフト(サーバー、クライアント)、Color Verifier Option、
Printer Option M、XL、XXLのいずれか1本、ソフトウェアメンテナンス1年
Fiery XF 7.1
Premium
Fiery XF 7.1 基本ソフト(サーバー、クライアント)、Color Profiler Option、Cut Marks Option、
Printer Option M、XL、XXLのいずれか4本、ソフトウェアメンテナンス1年

ソフトウェアメンテナンスとは、年1回予定されている次期バージョンへのメジャーアップグレードと年数回のマイナーアップグレードを無償でご提供するサービスです。

機能追加オプション

製品名 製品概要
Fiery XF Color Profiler Option 有名なFiery Color Profiler Suiteを基盤とするColor Profiler Optionで、色の精度、一貫性、および精密さを手に入れてください。高度なツールセットが迅速で使いやすいICCとデバイスリンクプロファイルの生成をもたらし、いつでも最高度の品質を実現し、顧客の満足度を高めてくれます。このオプションにより、プロファイルの検査、編集、および最適化を行え、さらにプロファイル域を比較して、色出力を完璧に管理することができます。
Fiery XF Color Verifier Option Color Verifier Optionにより、お使いの環境で品質管理を行うことができます。これにより、従業員はどこにいても同じ色を扱い、一貫した色出力をいつでも行うことができます。この柔軟性の高いオプションは、様々な測定機器と業界標準コントロールストリップ、ならびにジョブ固有の色の認証を行うEFI独自のDynamic Wedge技術をサポートしています。ISOの規格に対して、または個々の許容値と数値を定めることでご自身の色の基準に対して出来映えを確認することができます。また、信頼性の高い遠隔的プルーフィングと印刷のソリューションを提供することで、流通のためのコストを削減することができます。
Fiery XF Cut Marks Option ムダの発生を抑えながら、時間とコストを節約します。カットマークオプションは、カットマークをジョブの中で生成して配置し、ジョブから複数のカットパスを抽出することができます。このオプションはZünd Cut Centerに直接接続されており、エラーの発生をなくし、時間がかかるタスクを自動化することで信頼性の高いカットワークフローを実現します。このオプションは、iCutレベル1と2を含み、柔軟性、ならびにサードパーティのカット用途への接続性を最大限に高めます。
Fiery XF Cut Server Option SAi技術により強化されたこの自動化ソリューションは、80以上のメーカーが供給している1,300を超えるカット装置とルーティングテーブルをサポートしています。これにより、カッターのタイプに合わせて使用するソフトウェアを区別するといった作業がなくなるため、時間の節約につながります。カットサーバーオプションは、印刷出力と仕上げのプロセスを相互に接続することで生産性を高めます。これにより、最大で4つのカットサーバーを稼働させることができ、最大で8つのカッティングエンジンを並行で稼働させてタイトなターンアラウンドに対応することができます。とりわけ、このオプションは使いやすく、設定も簡単に行えます。経験レベルに関係なく、誰でもご使用になれます。サポートされているカッターを閲覧してください。

EFI Fiery XF 7から『Spot Color Option』は無くなりました。追加オプションなしで標準機能としてご利用いただけます。

プリンタオプション

製品名 製品概要
Fiery XF Printer Options M 17インチ、A2ノビサイズまでのインクジェットプリンタに出力するためのオプション
Fiery XF Printer Options XL 24インチ、A1ノビサイズまでのインクジェットプリンタに出力するためのオプション
Fiery XF Printer Options XXL XFが対応するすべてのインクジェットプリンタに出力するためのオプション

製品サポート

製品ご購入後にユーザー登録をしていただくと3ヶ月間の無償サポートをお受けいただけます。
サポートの期間延長を希望される場合は有償サポートへご加入ください。

有償サポートについてはこちら