SOFTWARE Too:株式会社ソフトウェア・トゥー

使い方簡単!PDF変換・編集ツール

pdfToolbox 9 リリースノート

callas pdfToolbox 9.4.445に搭載された新機能

  • pdfToolbox 9.4では、PDF 2.0標準のサポートを準備するための内部的な変更がいくつか導入されています。
    ※PDF2.0は、2017年7月に国際標準化機構(ISO)によって標準として公開されました。
  • 新しい「ページの挿入」フィックスアップにより、新しい空のページを挿入したり、既存のページを複製したりすることができます。
  • 新しいプリフライト条件では、特定のサイズのオブジェクトを特定できます(たとえば、特定の幅または高さを超えるオブジェクトに対してのみエラーを出すなど)。
  • プリフライトチェックとフィックスアップでカスタムIDを使用できるようになりました。これにより、XMLレポートや、プロセスプランなどでJavascriptを使用する際に参照するのが簡単になります。
  • 異なるバージョンのプリフライトプロファイルで作業する場合、正確に何が変更されたかを見つけることは困難なことがあります。pdfToolbox 9.4には、プロファイルの違いを簡単にハイライト表示するために使用できる「プロファイルの比較」機能が含まれています。
  • PDFドキュメントの内部コードを簡単にナビゲートできるように、「PDFの閲覧」ビューが改善されました。

callas pdfToolbox 9.3.434に搭載された新機能

  • このアップデートでは、Adobe PDFライブラリの最新バージョン(v15.0.1PlusP2f)を搭載しました。また、レンダリングと透明分割の処理でのバグ修正、アプリケーションの安定性とパフォーマンスを改善しました。
  • 新しいスイッチボードアクション「プレセパレーションページ」を使用すると、CMYK(およびオプションで特色)を含むページを分版(ラスタライズなし)に変換できます。1ページのCMYK PDFファイルは、4ページの分版されたPDFファイルに変換されます。